小张家口村新闻网

世界杯

当前位置: 首页 > 体育 > 世界杯 > 【テニス】<大坂なおみ>闘志わかず..泣き出し世界78位に完敗!

【テニス】<大坂なおみ>闘志わかず..泣き出し世界78位に完敗!

<テニス:国別対抗戦フェド杯予選日本-スペイン>◇7日◇スペインムルシア◇シングルス2試合


世界10位の大坂なおみ(22=日清食品)が、まさかの敗戦だ。同78位のサラソリベストルモ(スペイン)に、最後はコート上で泣きながら0-6、3-6のわずか77分でストレートで敗れた。日本はエースが相手のNO2に敗れる最悪の滑り出しとなった。対戦は2日間でシングルス4試合、ダブルス1試合の計5試合を戦い、3戦先勝方式だ。

     ◇     ◇     ◇

長い間眠っていた大坂の涙が、またもやコート上で流れ出た。0-6、3-5で突然、コート上で泣きだした。ベンチに返ろうとする大坂を、土橋登志久代表監督が苦笑いでなだめる始末。この1年ほど封印されていた精神的な弱さが、大事な一戦であらわになった。

苦手の赤土。全豪までのハードコートから練習期間の短さ。相手の粘り強い守備。しかし、それ以前の問題だった。なぜか気持ちがわいてこない。自分を盛り上げる気力もない。全豪3回戦で敗れた時と同様に、ガッツポーズを繰り出すこともほとんどなく、大坂が沈んだ。

全豪の前哨戦ブリスベン国際で、「今年はすべての試合に全力投球する」と誓った。「大舞台に強いと言われているけど、小さな大会でも気持ちを切らさない」。その言葉どおり、同大会では準決勝で敗れたが、すべての試合に気迫あふれる試合で戦った。

しかし、なぜか突然、このようなプレーに陥る。全豪3回戦も同じだった。「どうしてだか分からない」。東京五輪の出場条件だけはクリアしたが、ほとばしる勝利への貪欲は全く消え、そこにはつらさと悲しさだけが満ちていた。

2/7(金) 22:19配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200207-02071165-nksports-spo

写真

【テニス】<大坂なおみ>闘志わかず..泣き出し世界78位に完敗!

相关信息: